« バラのコサージュ | トップページ | ひたすらメリヤス »

夏のいけばな

060805_1950 車輪梅・孔雀草・玉菊

060826_1950 モンステラ・向日葵・孔雀草

060903_1715  石化柳・鶏頭・菊

|

« バラのコサージュ | トップページ | ひたすらメリヤス »

ikebana」カテゴリの記事

コメント

石化柳って言うの?雰囲気ありますね~
鶏頭の赤がとっても綺麗。
これも素敵だぁ・・☆

投稿: ルンルン | 2006/09/12 13:04

そうなんです。セッカヤナギ
クニャクニャーってしてるのが雰囲気ありますね。
ほかにネコ柳に雪柳、赤芽柳といろんな種類がありますね。
雲龍柳ってもう少し細い感じの。。ほら、クリスマスが近くなると銀色にスプレーされたクネクネした柳が出まわるでしょ。
リースなんかにも扱いやすくてイケバナではよく使う花材です。

柳は挿し木でつきやすく、コップに挿しておくとすぐに根っこが伸びてきます。
前に余ったやつを庭に突き刺しただけなのにちゃんと葉っぱが出てきました。

でも、そのまんま。(^○^)

投稿: ☆yuki | 2006/09/12 20:18

いや~花の子やってるわりには
花のコト知らなくて・・^^;
勉強になります!
私も暇があったら習いに行きたかったです。

投稿: ルンルン | 2006/09/13 16:15

花の止め方や、かっこよく見える長さ・角度ってあるんだけど、お花を生けるって結局はその人のセンスだと思うんです。
花が好きだとか飾ってあげようとかその人の気持ちが大切なんだと思うんです。
私は習っててもナカナカ上手く生けられないので怒られてばかり。センスないからなぁ(-_-;)

本当のところ、お花は土にしっかり足をつけて咲いていてほしいのです。
ハサミ入れるのはちょっと抵抗があるんです。

ここだけのお話

年度会費とか月謝、花代、テストってお金だけでなく時間もバカになりません。受講生も毎年少なくなってきています。
家元制度も今の時代とそぐわないかたちになってきてるんじゃないかと思うのですが。。。
この業界もきびしくなってきているのは確かなようです。
そんなことを考えずに生けられたらいいんですけどね~

投稿: ☆yuki | 2006/09/13 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のいけばな:

« バラのコサージュ | トップページ | ひたすらメリヤス »