« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

SOCKs #07 & #08

1821 4535

1822 1823

SOCKS #07

Pattern KNITTING VINTAGE SOCKS - Yarrow Ribbed Sock

Yarn JACQUARD SUPERWASH COL.4535 50g 205m

1号 4本棒針

模様糸でリブ編み靴下。今回は左右の模様が合うように

糸玉2個を色の変わり目を確認して編み始めました。

それでも編んでいるうちにひょこっと違う色が出てきやしないかと不安でしたが

うまくいったみたいです。>^_^<

このパターン、Heel Flap の両端がポイントになっていいなと思いました。が

模様糸ではあまり目立ちませんね。(^_^;)

Luge 212 213 214

SOCKS #08

Pattern IK WINTER 2006 - COWGIRL SLIPPER SOCKS - design by ANN BUDD -

Yarn SKIYARN Luge 純毛並太 COL.1  40g 80m

7号 4本棒針

ここで無地一色の糸で、しかも並太で太い針、リブ編みでない靴下を

編みたくなりまして。 

#07の後だから、糸も針もすっごくデカく感じました。

フリフリ具合もおもしろいし、意外にずり落ちてこない。

履き心地もなかなかGOODです。

Heel Flap は Jaywalker と同じみたい。このタイプが好きです。

これは部屋用だけど、細めで編めば靴も履けるかなぁと

また編もうという気になっています。

今までで1番のお気に入りになりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SWALLOWTAIL SHAWL

0702 SWALLOWTAIL SHAWL - design by EVELYN A. CLARK -

INTERWAVE KINT  FALL 2006 より

ショールなんてほとんど使ったことがかったので、編むのも初めて。

でも編地がとっても素敵で、ショールなので出来た大きさでいいかと気楽な気持ちで

編み始めました。

ところが最初の作り目が理解できず、やっぱムリかなぁとも思ったのですが

チャート図から7目からはじめればいいってことがわかったので

普通に作り目して、いきなり模様編み。

それで7目がどうならないといけないかってのがようやくわかって

再度パターンを読み直してこうじゃないかなぁって出来た作り目がコレ。

7_1

Lace 1のチャートですが、掛け目を忘れたりしてこれがまた

編んだり数えたり解いたりで。。。。

なかなか気が抜けなかったですが、チャートが変わるのも楽しみなパターンでした。

それで編んでいくうちに編み始めの位置に驚きました。

三角ショールって手持ちの本では三角の頂点が編み始めとなっているものばかりで

コレもそうだと思い込んでいましたが。。。

底辺の中央部からなのですね~。

そして棒針でこの模様。デザイナーさん、素晴らしい!!

29

そしてまたBlockingというのも初めて

21b

底辺の長さ:125cm 高さ:57cm

で、アイロン台の上で何度かに分けてBlockingしました。

070107_ 糸:ANDES 612

 Baby Alpaca 60% Fine Merino Wool 30% Cashmere 10% 25g 87m

6号輪針で4玉使いました。

07021 こんな感じに羽織るのかな?

ショールの巻き方も練習しないといけません。(^_^;)

編んでいても楽しくて、もっと細い糸で、また編んでみたいなと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »