« SOCK #11 jaywalker 2 | トップページ | フリフリマフラー、再び »

石と木

南小国町にある「押戸の石群」

すっごくわかりづらいです。ここにたどりつくのに何度あきらめかけたか。

石群が見えたときは、ホっとしました。

Dsc00323_3 Dsc00324_2

この中で1番大きい岩

Dsc00329_2 この岩にペトログリフが刻まれている(た)らしい。

Dsc00325_2 この筋のあたりに「神」を意味する文字があるとか。。

私には、さっぱりわかりませんでした。

コケや、雨だれでホゲたような窪みもあって、確かに古そうな岩でした。

溶岩が噴火でここに落ちたのではないかなぁと思いましたが

辺りを見渡しても、岩があるのはここだけ。

それはやっぱり不思議な風景でした。

Dsc00322_2 Dsc00334

丘からの眺めは最高!

天気がよかったら、もっと素晴らしい景色を見ることが出来たでしょう。

Dsc00333 丘に咲いていた花。

 

Dsc00335 Dsc00337

阿蘇市にある「国造神社」の入り口

紅葉が始まっていました。

Dsc00338_2 きれいな水が勢いよく。近くの山水のようです。

苔も美しい。ここで手を洗い、口をゆすいで参道へ。

Dsc00339 暗い参道の向こうに輝くように立っているのは

手野の大杉。

Dsc00340 こんなふうに祀ってありました。

「元 国指定天然記念物」

平成3年の台風19号で折れてしまって国指定が解除になったらしい。

それでも神様が宿っているような、立派な杉でした。

(神社はこの奥にあります)

今日のおみやげ

押戸の石群に行く途中、間違えた道で拾った山栗。

Dsc00346

|

« SOCK #11 jaywalker 2 | トップページ | フリフリマフラー、再び »

hitorigoto」カテゴリの記事

コメント

こういうところもあるのですね~
たて看板の写真のおかげで
PC上で出かけた気分を満喫できます♪
ペトログリフというとピラミッド関係を
思い出しますが、そうですか、身近な
日本にもあるのですね(当たり前?!)

しかも今度は栗!!!
八角といい(←まだ言っております 笑)
なんだか羨ましいものと偶然に遭遇ですか。
栗の写真、左上のものも栗なんですか?
どんぐりみたいな、
なんとも不思議なお姿ですねぇ。

投稿: しな | 2007/10/16 01:41

しなさん(^○^)、こういうところもあるんです。
たて看板、とっておくと忘れないので。。
(物忘れがはげしい今日このごろ)
その、ペトログリフってのを見たいな~って
思い立ったが吉日!で、出かけたんですが
よくわかりませんでした。
象形文字みたいなのを想像してたんですけど。。。

栗は、偶然です。
舗装してない行き止まりのとんでもない道に迷い込んだら
そこに、たくさん!茶色のイガイガが落ちてました。
イガイガからはじけ出たのもたくさん!
栗の木は1本しかなかったんですけどね。
栗自体はちっちゃいです。2センチくらいかなぁ。
今日、ゆがいて食べてみたら結構おいしかったです。)^o^(
左上のは、たぶんクヌギではないかと。(よくわからないです)
どんぐりの帽子がちょっとゴージャス版ですよね。
あはっ、八角もそうでしたね!
下を向いて歩くのもいいもんです。

投稿: ☆yuki | 2007/10/16 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148766/16759593

この記事へのトラックバック一覧です: 石と木:

« SOCK #11 jaywalker 2 | トップページ | フリフリマフラー、再び »