« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

呉汁(ごじる)

あんまり好んで食べることはなかった郷土料理のひとつ、呉汁。

年をとったせいか?最近、食べてからすっかりMy Boom!

呉というのは大豆をすりつぶしたもののことをいうそうで。

食べた後、なんだか元気がでるような、とっても体にいいような気がするんですよね。

私の呉汁は

080330_17441 一晩水につけた大豆を煮る。

080330_17442 だしをとっておく。

かつおだしパックと油揚げ (いりこだしのほうが合うかも?)

080330_1748 大豆をミキサーにかける。

本当はすり鉢ですったほうが良いらしい。

粗くするかなめらかにするかはお好みで。

私は粗い方が好きかなぁ

080330_1754 出し汁に「」を入れて、煮る。

沸騰すると鍋から噴きこぼれるので目を離さないように。

080330_1816 味噌をこして、煮る。

いつもの味噌汁より、少し味噌を多めに。

080330_1823 あつあつに煮えたぎった呉汁を、お椀についで 

いただきまぁーっす。

見てくれはちょっとなぁ。。。な感じなんだけど。

冷え性の私には効果ありの味噌汁です。

呉の代わりにおからでもおいしいです。おから汁は舌触りがフワフワします。

おからが蓋になるのか?これもなかなか冷めなくておいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のいけばな

080316_1602 まわるかたち

カーネーション タマシダ ウイキョウ スイトピー

で最初は生けていたものに なんとなくスカスカ感があるので

次週の取り合わせの チューリップ アルストロメリア カスミソウ をプラスしました。

080330_1619 ひらくかたち

コデマリ レンギョウ チューリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

なのはなーーーっ

きいろーーーーーっ

080325_1013_4 080325_10131

世間では桜満開のニュース。

ウチの庭でもいろんな花が満開を迎えております。

080329_1242 080329_1250

夏の終わりにおいしい実をつける庭の水蜜桃。みつばち君、この蜜はおいしいでしょう?

この椿の木も、ずいぶん高くなりました。

080329_12431_2

080329_1244 080329_1245

ヒヤシンスは一度地植えしたものが

毎年、花を咲かせてくれます。

いい香り~♪

080329_1505 桜はもう少しかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪塩

080304_2340 お土産にもらった南風堂のちんすこう「雪塩」

雪塩というのは宮古島でつくるサラサラの塩のことらしい。

塩味のちんすこう?どんな味なんだろう?と食べてみると、

甘すぎず、歯ざわり良く、色白で、今まで食べたちんすこうの中で一番おいしい!

もっと食べたい。

ちんすこうなら、これっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじろ兄弟

080316_2231_6

パターン:不埒な編み物三昧より とらのままさん

 「てっぺんから編むバスケット編み帽」 (サンプル2のゆったりタイプ)

  

A糸:NORO シルクガーデンライト Col.2011

B糸:ピエロ  ハーブレインボー      Col.2

針:クロバー 6号 棒針(4本)

基本形で使ったのとまったく同じ糸だまですが、出た色で落ち着いた雰囲気になりました。

野呂の毛糸の面白いところです。

080312_2051 080313_2203_2 

 野呂の毛糸だけのあじろ編みも面白そう。

K2P1のゴム編みの後にメリヤスでくるんとさせたら、ゴム編みが見えなくなった。gawk

でもこれも可愛い感じでいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじろ編み、出来た!

ここのところ暖かい日が続いて、毛糸の帽子の出番はお預けになるのかな?

と思いながら。。。

これが、編みたかったんです。

080311_2232 パターン:不埒な編み物三昧より とらのままさん

 「てっぺんから編むバスケット編み帽」 (基本形)

  

A糸:NORO シルクガーデンライト Col.2011

B糸:ピエロ  ハーブレインボー      Col.2

針:クロバー 6号 棒針(4本)

あじろ編みの練習で、なんとなくわかったような気分になったものの、

これは輪に編んでいくので、ちょっと勝手が違うよう。

最初っから、完成まで行き着くかどうか不安になりつつパターンをたよりに。

080304_2242 最初の1列目(2回目)

輪につなげるところでネジってしまい、やり直しました。

どっちの針のどの目をどうするってことまで、ちゃーーんと説明があるのに。。

まったく、素人は確認を怠ってはいけませんね。

ゆっくり確認しながらやりなおしたら、無事につながりました。

080305_2249 080306_22381

080307_0035 080310_1824

1周するごとに糸を交代。

この時に前列の糸を編みくるむと、次の交代がスムーズ!

なるほど、ホントだ。わかれば楽々で、楽しいあじろ編み。

あじろ編みって、単色でも残り糸でも色々楽しめそうです。

080310_2324 2色の1目ゴム編み(2回目)

これもやってみたかったもののひとつですが、

なんとなーく、ゴム編み止めをやりたくなかったので。。。

ゴム編み(のつもりだった)の後、メリヤスでくるんとさせようとしたけど

どういうわけだか頭が入らないという事態に。

糸の渡し方を間違ったのか、見かけだおしのゴム編みだったようでやり直し。

(本当に、見た目はゴム編みだったのです。)

結局、本を見ながらゴム編み止めで完成となりました。

あじろ編み部分も帽子の深さが足りないような気がして1列増やしてしまったけど

出来上がってかぶってみると、ちょっと深め。。。(-_-;)

せっかくてっぺんから編んでいるのに。。。

言われたとおりにすればよかったと反省。

それにしても、

編み方についてこれだけわかりやすく説明出来るとらのままさんってスゴイなぁと思いました。

しかも、ちょっとしたコツなんかもあって、すっかりファンになってしまいました。

編めたのは、とらのままさんのおかげです。どうもありがとう。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじろ編み

080301_14212 青い小さいお花がかわいいオオイヌノフグリ

実物はもっと青い色だけど、写真ではうまく出ないなぁ。

大好きな春のお花です。

今日は黄砂で世の中が変な色してました。

網代編み・白樺編み・バスケット編み

たぶん同じ編み方なのではないかと思うのですが

これで編みたいなと思うものがありまして。

ちょっと、練習に編んでみました。

参考:文化出版局 林ことみ 北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック

写真と日本語と英語で編み方の説明がしてあります。

が。。。

日本の編み図では大体が表から見たように説明がしてあるけど

この本では、英語での説明と同じ(編んでる面を表として)説明になっているので

(と、何を言いたいのか、わかってもらえるだろうか?)

こんがらがって訳がわからなくなりました。

文章での編み方の説明は英語の方が理解しやすいような。。。

こんな時は確認しながら編めるので、写真がすごく有難いですね。

080301_1524 最初のモチーフと次のモチーフの作り目をしたところ。

編んで作る作り目は初めて。(勉強になった!)

080301_1529 2個目のモチーフ

(お、本と同じようになってきた!)

080301_1552 モチーフ1段目終了。

080302_1640 糸を替えて。

1段目のモチーフにからめながら。

(なるほど、なるほど。)

080302_2052 こんな感じでいいのかな?

よし、イイとしよう。練習終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »