« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

本葉ちゃん♪

Dsc00496_080529pm 双葉の色も濃くなり、背も少し伸びました。

ちょろっと本葉が。

(2008.05.29)

            

             

               

         

                

Dsc00500_080530pm たった1日なのに、

本葉が少し大きくなってます。

(2008.05.30)

   

   

    

      

 20080529

 

 

 

 

 

 

 

ついでに。

今年の夏は縁側に緑のカーテンを作ろうと、ニガウリの苗を買って、ネットに蔓を這わせています。

なにやら、ニガウリの赤ちゃんが。赤ちゃんって、かわいい~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルメリアのポーチ

Dsc00482 ひっさびさのHAWAIIAN QUILT

これも、去年の夏から

やりかけのままになっていたもの。(^_^;)

まつり縫い、落としキルト、エコーキルト

どれもそれぞれが楽しい。

ファスナー付けなどの仕立ては

やっぱり苦手項目。

少々の厚みがあっても耐えられるように、少しだけマチをつけました。

ポーチっていくらあっても便利です。

Dsc00491 モチーフをビーズで飾ってみました。

キラキラしてきれいです。

                                   

                                   

ファスナーに付けたチャームと内布もプルメリアにしてみました。

Dsc00486_2 Dsc00493 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平織りのテーブルマット

Dsc00480                         

                         

                          

                          

                        

  

 これは、去年の夏にやりかけてそのままになっていたもの。

織り機を買って、すっかり満足してしまっていた。

たて糸をかけるのが大変だなと思ったけど、

後は好きな長さになるまでカシャー、トントンで織っていく。

これが最初は楽しかったのだけど、糸が細くって。。。。

Dsc00477 このような状態のままになっていたわけです。

クロバーの咲きおり(30羽ソウコウ)

初心者にはとっても親切な織り機だと思う。

ソウコウについている矢印が、素晴らしい!

これがあるのとないのではかなり違う。

と思った。

060527_buella_antea_11_lot0050_15co 糸はタテ・ヨコとも

BUELLA ANTEA 11 50g/176yards

COTONE15% VISCOSA45% Polimmide40% (2玉使用)

光沢があってスルスルの糸。

070617_0052 ところどころにポツポツがあって

編地(織地)に表情がでる。

色の感じが涼しげで好みだったので。

編地もサラっとしててかなり涼しい。

まだ平織りしかできないけど、次はちょっと違う織りかたにも挑戦したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊の花のピンクッション

Dsc00473_5 パターン:毛糸だま 2005 秋号より

デザイン:下田直子

針:4号カギ針

糸:フェリシモ モチーフキットの余り

  2本取り

                         

                         

いつか作ってみたいなと思っていたもののひとつ。

Dsc00471_2 ←フェリシモのキットで余った糸

これも何かに使ってあげたいと思っていたし、

小物向きの糸で、色もなんとかなりそうだったので。

なんだか本のようにならないんだなぁ。

作ってて、どうしてもバフンウニのように感じてしまって

一度そう思うとどうしてもそれにしか見えなくなってしまう。。。(-_-)

良く見えても和菓子かなぁ~
まち針やとじ針でないと埋もれてしまいそうだけど

でも、自分で作ったものはやっぱりかわいい♪

Dsc00468_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたばちゃん♪

Dsc00465_080519am (2008.05.19)

今朝、双葉になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングベスト

お尻が隠れるくらいのベストが欲しいと母がいうので、先月から編み始めていました。

怠けていたので、母の日のプレゼントには間に合わなかったけど、ようやく完成し渡すことが出来ました。

Dsc00458 糸:ニッケロンS ギザ70 COL.No.403

      綿100% 40g 114m

     7玉とちょっと

 針:6号4本棒針

 パターン:Amu 2007 MARCH - 09

  デザイン:河合真弓

 

減らし目でいつもおかしくなるので、今回は編み図を書いてみました。

080417_1405excel これに印をつけながら編んでいくので、

かなりスムーズに編むことができました。

Dsc00454_3 Dsc00455_2  

 

                               

                                

                                                                         

 

080413_1617 コットン糸でも、この糸は糸割れもあまりしなくて編み易かったし、

なんといっても軽い!

そして羽織ると、柔らかくてほわっとあたたかい。

コットン糸で編む時は、またコレを使いたい。

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑色の綿

綿は白いもんだって思っていたけれど、緑や茶色の綿もあるのですね。

その珍しい緑色の綿の種をわけていただいたので、観察日記をつけてみようと思います。

080511 これが種。

綿がやさしい薄緑色をしています。すっごくほわほわ~♪

このほわほわの綿毛の中に種があります。

080511_3  種まき(2008.05.11)

蒔く時期としてはギリギリセーフでしょうか?

気温が高い日が続いてるので、いきなり地面に蒔きました。

使い方を間違ってますが、どこに種をまいたかわからなくなるので

園芸店で買った種まき用の土を上からパラパラっと。

Dsc00449_080511am_2 発芽(2008.05.18 am)

 芽が出ました。

 かわいいです♪

 5つとも無事に芽が出ました。

 もっと時間がかかるかなと思ってたけど、種まきから1週間で発芽です。  

                        

                        

                      

Dsc00460_080511pm (2008.05.18 pm)

夕方、水遣りをしようとして。。。エ(・o・)

もう、起き上がっています!

い、生きてるぅ~

種のまわりに残っていた綿毛と

一緒に土を持ち上げています。

「よっこらしょ」って言ったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南天のお箸

Dsc00446_2 庭の南天の木を使って

お箸を作りました。

荒削りでイビツで太いですが、

自分で作ったお箸っていいものです。

棒が2本で簡単そうですが

お箸の形に削るのは、

結構難しかったです。

箸同士をたたくとカンカンといい音がします。

あと何本か枝が残ってるので、もっとお箸らしいのを作ろうと思います。

和菓子のようじなんかも、いいな。

Dsc00383 庭の南天

わさわさと繁って暑苦しいので枝をカット。

                                             

                                            

Dsc00381 カットした枝

                                             

Dsc00382 葉っぱと脇枝をおとしたところ

これを、よぉーっく乾燥させます。

                              

Dsc00444_2 乾燥したら、 お箸のサイズにさらにカット

これをカッターナイフで削りました。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振替のおでかけ

ゴールデンウィークは熱出して寝込んでたので、その分の振替でおでかけしてきました。

Dsc00393_5 しまばら水屋敷

アーケードからの入り口はうっかり通り過ぎてしまいそうになりましたが

中に入ると静かな別世界。

こちらで有名な「かんざらし」をいただきました。

Dsc00396_4 水屋敷の中庭はきれいな湧き水の池になっていました。

Dsc00400_4

鯉のおよぐ町。

道の脇に走っている水路にはきれいな湧き水が流れていて

鯉も泳いでいます。

Dsc00398_4

陽射しが強かったせいか、鯉も石の陰に集まってきました。

Dsc00401_3

路地の片隅に水神様。

                       

  

町歩きに疲れたら、「ゆとろぎ足湯」で一休み。

先に来ていた観光客の人や地元の人が

「どちらからですか?」

「今日はお湯がいつもより多いですよ」

なんて、お互いに声をかけて、ちょっとしたおしゃべりも楽しい。

足をつけて気分もスッキリしたところで、再び道にでると

親和銀行の前に「しんわの泉」というお湯とお水が湧き出す泉が目に入ります。

そこでひと口ずつ飲み、さらに元気になったところで仁田峠へ向かいました。

Dsc00411_3 Dsc00415_2

ミヤマキリシマが見頃を迎えていました。

Dsc00409_2 せっかくなので、ちょっとこわいけど

ロープウェーでもう少し上へいくことにしました。

Dsc00416r_4 真下の森に映るロープウェーの影。

ひぇ~、高すぎるぅう(>_<)

Dsc00423r_2

うへ~、やっぱり高ぃ~

また降りなきゃなんないんだよね。。。

こわ~

                                     

                                                       

標高1333Mの妙見岳から見る景色。

Dsc00418

雲仙ゴルフ場が見えます。

                       

Dsc00421 Dsc00420

普賢岳は迫力がありました。

昔、人間になりたかった3匹の河童が神様から仕事を言い付かったが

約束をやぶり仕事をさぼってしまったので神様の怒りにふれて

「普賢岳、妙見岳、国見岳」と3つのお山にされてしまったというお話しがあるそうです。

それから山を降りて、雲仙の温泉街へ

Dsc00432 雲仙地獄をお散歩。

湯煙があちこちから。

Dsc00436 遊歩道のドウダンツツジ

スズランのような、かわいいお花。

Dsc00445 お土産は

雲仙の地ビールで煮込んだ麦酒カレー

                          

島原半島の中には島原温泉、雲仙温泉、小浜温泉と

それぞれ趣の違った温泉があって、

温泉好きには、それだけでも楽しめます。

さらに食べ物もおいしいものがたくさんでイイところです。

なかでも「姫松屋の具雑煮」がお気に入りです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピンドル

洗ってそのままの羊の原毛。あれから1年たちました。

つむいで毛糸にしたいという憧れの気持ちもそのまま。

道具もないので、手作りで。

ハガキをまるく切って竹串に突き刺しただけのナンチャッテスピンドル。

一応くるくると回るから、やってみよう。

080505

とりあえず、ひとつかみの原毛で

やり方もよくわかりませんが

とにかく回してみた。

080505_2

おー、こうして見ると糸に見えます。 

ボコっと膨らんだり、縫い糸みたいに細くなったり、

ファンシーヤーンに見えないこともないなぁ。

天下の野呂糸様だって、こんな感じだったぞ!

080505_3

うはは、かわいい~♪

ちなみに、この毛糸玉は手の中に収まってしまうチビ玉(3g)です。

もっと練習して上手になりたいなぁ~。

そして、いつかは、自分で紡いだ毛糸で何か編みたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »