« スピンドル | トップページ | 南天のお箸 »

振替のおでかけ

ゴールデンウィークは熱出して寝込んでたので、その分の振替でおでかけしてきました。

Dsc00393_5 しまばら水屋敷

アーケードからの入り口はうっかり通り過ぎてしまいそうになりましたが

中に入ると静かな別世界。

こちらで有名な「かんざらし」をいただきました。

Dsc00396_4 水屋敷の中庭はきれいな湧き水の池になっていました。

Dsc00400_4

鯉のおよぐ町。

道の脇に走っている水路にはきれいな湧き水が流れていて

鯉も泳いでいます。

Dsc00398_4

陽射しが強かったせいか、鯉も石の陰に集まってきました。

Dsc00401_3

路地の片隅に水神様。

                       

  

町歩きに疲れたら、「ゆとろぎ足湯」で一休み。

先に来ていた観光客の人や地元の人が

「どちらからですか?」

「今日はお湯がいつもより多いですよ」

なんて、お互いに声をかけて、ちょっとしたおしゃべりも楽しい。

足をつけて気分もスッキリしたところで、再び道にでると

親和銀行の前に「しんわの泉」というお湯とお水が湧き出す泉が目に入ります。

そこでひと口ずつ飲み、さらに元気になったところで仁田峠へ向かいました。

Dsc00411_3 Dsc00415_2

ミヤマキリシマが見頃を迎えていました。

Dsc00409_2 せっかくなので、ちょっとこわいけど

ロープウェーでもう少し上へいくことにしました。

Dsc00416r_4 真下の森に映るロープウェーの影。

ひぇ~、高すぎるぅう(>_<)

Dsc00423r_2

うへ~、やっぱり高ぃ~

また降りなきゃなんないんだよね。。。

こわ~

                                     

                                                       

標高1333Mの妙見岳から見る景色。

Dsc00418

雲仙ゴルフ場が見えます。

                       

Dsc00421 Dsc00420

普賢岳は迫力がありました。

昔、人間になりたかった3匹の河童が神様から仕事を言い付かったが

約束をやぶり仕事をさぼってしまったので神様の怒りにふれて

「普賢岳、妙見岳、国見岳」と3つのお山にされてしまったというお話しがあるそうです。

それから山を降りて、雲仙の温泉街へ

Dsc00432 雲仙地獄をお散歩。

湯煙があちこちから。

Dsc00436 遊歩道のドウダンツツジ

スズランのような、かわいいお花。

Dsc00445 お土産は

雲仙の地ビールで煮込んだ麦酒カレー

                          

島原半島の中には島原温泉、雲仙温泉、小浜温泉と

それぞれ趣の違った温泉があって、

温泉好きには、それだけでも楽しめます。

さらに食べ物もおいしいものがたくさんでイイところです。

なかでも「姫松屋の具雑煮」がお気に入りです♪

|

« スピンドル | トップページ | 南天のお箸 »

ちょっとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148766/41239570

この記事へのトラックバック一覧です: 振替のおでかけ:

« スピンドル | トップページ | 南天のお箸 »