« Fetching | トップページ | 熊本城 またの名を 銀杏城 »

かぎ針でハンチング

Photo

パターン:のこり糸もかぎ針1本で --- きゆなはれる --- 文化出版局   より

糸:野呂 しなの col.9 1.8玉くらい

  クロバー ポートランドラム col.146 1玉

針:かぎ針 8/0 (5mm)

1玉、2玉、1玉に満たない、なんとか使ってあげたい余り糸。

1

うさぎさんがかわいい赤い表紙のこの本。

パラパラっと見ていて、目に止まったハンチングを編むことにした。

9

1玉とちょっとの、渋い感じの「しなの」

これだけじゃ足りないのでサイドクラウンは違う残り糸で。 

Photo_2

トップとバックは一体型。

なんか、このカタチってトイレカバーのようだなと編みながら思った。

編んでいてサイズが合わなかったので号数をあげたけど。

結局、上げないほうがよかった。

ほんの少しだけど緩めの仕上がり。首を振ったらずれるどころか、飛んでいきそう。

編みなおそうか、洗濯して縮ませようかと、しばらく悩む。

ブリムに芯を挟まないといけないので、芯をどうするかでまた悩む。

悩むこと、一週間。

とりあえず芯の方は、

あんまりかぶらなくなった帽子を解体して、芯を取り出し再利用。

やっぱり入れた方がシャンとなって、かぶりやすい。

さて、ここまできて編み直しはしたくない。というか、出来なくなった。

ので、調整できるかできないかわからないけどもバンドゴムに期待をこめて。

Photo_3

サイドの折り返しにゴムバンドを入れてみた。

ゴムに頼ってはいけませんが、頼りたいお年頃。

黒っぽいのがよかったんだけど、家にあったのはまぶしい白。

(いいよ。あるモノでいいよ。どうせ見えないから。)

うんっ!これはイイです。頭にピッタリフィット!

ハイ、出来ました。

途中の立ち止まりがなければ、本体自体は3日程度で出来上がってたのにな。

Photo_4

サイドから 

うーん、ハンチングっぽい。

Photo_5

バックから

こんなものかな?

残ってた糸同士ではあるけど、色合いもいいんじゃないでしょうか?

これは弟に。(おしつける。)

|

« Fetching | トップページ | 熊本城 またの名を 銀杏城 »

knit & crochet 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぎ針でハンチング:

« Fetching | トップページ | 熊本城 またの名を 銀杏城 »