« レザークラフト | トップページ | 新緑の頃 »

手作りメンマ de アベックラーメン

桜も散ってすっかり春の陽気。

毎年、この頃になると庭のどこからか頭を出すタケノコ。

お隣が竹林なので、おこぼれを頂戴するわけです。

春は掘りたての筍を味わえてありがたいのだけど。

ちょっと油断すると、あっという間に伸びてしまうので掘るのが忙しい。

体力ないので大変なのです。足腰にくるのです。

夏は影を作って涼しいけど、蚊が多い。

竹の葉が落ちる頃は、庭は笹の葉だらけになる。

これが肥料になってくれればいいのだけど、腐葉土にはならない。

背が高いので、冬場の日照時間に影響する。

何より、竹の根っこが庭のあちこちに走っているので

花木を植えたりするのに、邪魔なわけで。。。とっても、やっかいもの!

百年に一度、花が咲いて枯れてしまうらしいが見たことはない。

見てみたい。枯れてみてほしい。

Dsc01387_2 

(普通は竹の根まではとりません)

掘った筍は、ダシで煮て食べることが多いけど、今年はちょっと違う食べ方をしたい。

天ぷらにしてみようかと思ったけど、下のほうのちょっと固めのところ。

これでメンマを作ってみることにしました。

で、まずは茹でた筍を、切って・塩して・天日干し。

  Dsc01394_3

最近、お天気が良くて空気もとっても乾燥してるから、よぉーっく乾きました。

Dsc01395

せっかく乾燥したけど、水でもどします。

Dsc01396

調味料はこんなものでしょうか?

・瑞鷹(ずいよう) 東肥の赤酒

 これ良く使います。お酒やみりんのかわりにもなるし、お屠蘇もこれです。

・ホシサン うすくちしょうゆ

・ヤマア うまくちしょうゆ

 これらは愛用している地元の商品。

・九鬼 七胡麻油

・砂糖

・youki ガラスープ (これ、お気に入り)

・とうがらし

・S&B ラー油(胡麻油と唐辛子だから、いらないと言えばいらない)

Dsc01398

胡麻油で炒めて、調味料をヒタヒタに入れて煮ます。

(味を見ながら適当に。)

それで、メンマといったらラーメン!

ここでまた、ローカル食品登場。

Dsc01400

ぢゃーん!五木食品のアベックラーメン

チキンラーメンと同じくらい、昔っからあるインスタントラーメン。

たまーーーーに食べたくなる。あっさり味。

Dsc01402

作ったメンマをのせて、

それだけじゃ寂しいので、家にあるものを適当にのせて、

ビールと一緒にいただきまっす♪

ちょっとシャキっとした食感のメンマになりました。味はメンマ!

|

« レザークラフト | トップページ | 新緑の頃 »

cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148766/44662006

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りメンマ de アベックラーメン:

« レザークラフト | トップページ | 新緑の頃 »