« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

リーフィーのサマーバッグ

Photo

ヨーロッパの手あみ 2009春夏より

糸:Puppy リーフィー 715,711

針:かぎ針 6mm

(本では7mmだけど、持っていなかったので6mmで)

1段多く編んで、出来上がり寸法になった。

思ったより小ぶりなバッグ。入れれば、結構入っちゃうみたい。

お弁当袋にしてもいいかな?

ペットボトル500mlを一緒に入れても、まだお菓子も入る。(^○^)

715_711

リーフィーは帯をはずすと糸がばらけて、

編んでるうちに糸がからまってきて、結び目ができてたり。。。

ほどいたり、巻き直したりが面倒だった。

帯を外さないとなんだか編みにくいし。

何かいい方法ないかな?

前にリーフィーを使ったときは1本どりで編地が伸び伸びになったけど、

今度は2本どり。

その分、編地はこちらの方がしっかりしてる。

多少は伸びてくるかもしれないけど。

Photo_2

持ち手はカシメで止めるタイプ。

カシメの打ち方がわからなかったけど、なるようになるもんで。

Photo_3

打ち台も一緒に入ってました。

このバッグは持ち手で、うーーーんと見映えがよくなるような気がする。

持ち手の形、素材、付ける位置で、良くなったり悪くなったりしそう。

重要な要素なんだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

らっきょう

らっきょうに宿貸すな

掘ったらさっさと漬けてやらないとすぐ芽が出てしまうので、そういうのだそう。

私の場合、カレーに福神漬けではなく、カレーにらっきょうなのです。

1年分を作ります。

買ってきてからスグに土を落として、一週間、塩水につけておいた。

Dsc01671

それを、きれいに洗って薄皮をむき、

Dsc01676

甘酢をいれて漬け込みました。

あと3ヶ月もすれば、食べられるようになるんだな。

昨年つけた分が残り少なくなったけど、これでひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄めぐり

いまのうちに地獄にいっておけば、後が楽だし。

(何の根拠もありませんが。)

別府の地獄は8カ所。

お湯の色が、赤や青や白とさまざまで、面白い。

行きたいところをしぼって1カ所だけでも。

全部まわる時は、お得な8枚綴りのチケットが便利。

(せっかくなので、全部まわりました。)

血の池地獄

1600

1601

赤い色がなんとも地獄らしい。

竜巻地獄(間欠泉)

1602

1603

噴出まで10分待ち。

1605_2

プシューーーーッ

海地獄

1625

1623

透き通った青い色がなんとも不気味。

1622

海地獄の中には、こんな庭園も。

睡蓮や蓮って、なんとなく極楽浄土のイメージがあるんですけど。

白池地獄

1646

乳白色。

つかりたくなっちゃいますが、煮えたぎってますからね。地獄ですからね。

ここには熱帯のお魚が展示してあって、ミニミニ水族館になってます。

以上の4箇所については、つい15日、国の名勝にと文化審議会が答申したばかり。

鬼石坊主地獄

1632

ポコッ、ポコッ

1633

ペシャッ

山地獄

1619

ここにはなぜか

1614

フラミンゴや

1617

カバもいたりして。

そうそう、ゾウもいました。ミニミニ動物園でもあります。

鬼山地獄

1642

温泉を利用してワニを飼育しています。

1641

ワニがうようよ。

じーーーーっとしてて動きませんが、噛み付かれたら大変。

かまど地獄

1610

ここには、坊主もあれば、血の池も、海も、

地獄めぐりをコンパクトにまとめたような感じ。

1613

おみやげ

1654

血の池地獄で買った、血ノ池軟膏

鬼の顔がなんとも。。。

昭和レトロな感じにひかれて。

1655

血の池地獄の粘土からつくられた軟膏だそうです。

皮膚病にいいらしい。

1656

靴墨のようです。

いつか、つかってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府温泉

移動は自動車、歩くのは事務所や家の中だけで、日頃は1000歩程度。

万歩計で1万歩を超えていたので、妙な達成感。

さすがに体がパキパキする感じなので、温泉で疲れをとろうと別府へ。

Dsc01584

国道10号線。まっすぐで走りやすい。

Dsc01585

別府タワー 高さ100m

昭和32年生まれで、名古屋テレビ塔、通天閣に次いで日本で3番目のタワー

東京タワーより1歳年上だそうです。

Dsc01586

別府駅からまっすぐ延びる駅前通りのビリケンさん。

Dsc01596

北浜の旅館街の遊歩道

Dsc01591

旅館にたどりつきました。海の見える部屋。いいですねぇ。

Dsc01587_2

別府湾からの眺め

Dsc01592

さんふらわあ号が沖へ

あんなに歩いたのに、足の疲れもすっかりとれました。

温泉っていいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分 富貴寺

宇佐神宮を後にし、国東半島の富貴寺へ

Dsc01577

国東六郷満山霊場第二番札所 富貴寺

門の両脇には、石の仁王像

Dsc01578

山門をくぐり、階段をのぼると、見えてきました。

屋根のかたちが、美しい。

Dsc01582

国宝の阿弥陀堂 

九州最古の木造建築 =平安後期=

ぐるりと廻り縁があり、一周歩いてみました。

堂内部は壁画保護のため薄暗く(撮影禁止)、懐中電灯が置いてありました。

4本の大きな柱に囲まれた阿弥陀如来坐像は榧(かや)の一木作り。

壁画は、消えかかってうっすらとしていました。

宇佐神宮で見た「磬」、ちょっと小さめだけどここにもありました。

叩いててみると、カンと高い音。

Dsc01581

境内にある国東塔

国東地方特有の形式らしい。

ひっそりと、存在感のある、なんともいえない姿が印象的なお寺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分 宇佐神宮

八幡宮の総本宮という、大分の宇佐神宮へ行って来ました。

Dsc01536

長い参道。鳥居があんなに遠くに。

Dsc01539

鳥居にたどり着きました。

Dsc01541

Dsc01540

鳥居をくぐります。

青い空に鳥居の朱色と緑が映えてきれいです。

Dsc01544

鳥居をくぐり抜けて、右手に赤い橋が見えてきました。

奥行きがありますねぇ。

Dsc01546

赤い橋を渡りますよ。

でっかい鯉がたくさん泳いでいました。

(餌の食べすぎですよ。)

Dsc01547

橋を渡ると、前方にまた大きな鳥居。

うーん、すごい奥行き。

Dsc01548

2つ目の鳥居に近づきました。

このあたりで、顔のまわりを小さな虫が飛び交ってついてくるので

手で振り払いながら歩きました。

(バタバタ暴れていたわけではありません。)

Dsc01549

鳥居を抜けしばらくすると、右手に宝物館。

(あの中にお宝が。。。)

シロツメクサの花がたくさん咲いてました。

Dsc01550_2

手を清めて、奥に進んだところにある小さな社。

Dsc01551

小さな社の前を通り過ぎると、また鳥居!

えっ?本殿はまだ先ですかっ?

Dsc01552

あー、どうやらこの次の鳥居をくぐれば本殿のようです。

Dsc01555

境内の中です。おみくじがびっしり。

Dsc01557

国宝の本殿

Dsc01556

Dsc01560

パン、パン、パン、パンッ

Dsc01558

Dsc01559

神殿が三つ並んでいるというのも珍しい。

Dsc01563

Dsc01562

この後、下宮~宝物館へ

Dsc01565_2

Dsc01568

鎌倉時代の舞楽面

Dsc01567

お面がズラリ。(ちょっとコワイ)

Dsc01569   Dsc01570

Dsc01571_2

国宝 孔雀文磬(くじゃくもんけい) =鎌倉時代=

表面に、蓮を真ん中にして立っている孔雀の文が見られます。

磬というのは中国から伝わった打楽器のひとつで、

磬架というものに架けて仏事に用いるらしい。

どんな音がするのでしょう?

Dsc01573

宝物館の中から

蓮池の花が咲く頃に行くと、またいいでしょうね。

Dsc01661

ここの蓮池から採れた蓮の実を分けていただきました。

とにかく歩いた、歩いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは。ふたばちゃん♪

お昼に、ふと温度計を見たら30℃になってた。

どおりで、頭がボォーっとするはずだ。

Photo

緑綿のふたばちゃんです。こんにちは。happy01

Photo_2

朝顔のふたばちゃんも。こんにちは。happy01

Photo_4

ピーマンのお花です。かわいいですね♪

Photo_5

こちらは、さやえんどうのお花。スイトピーに似てますね。

Photo_6

あらっ、あららっ!スイートスプリングさん。

これは、実ではないですか?!

お花の上級生さんたち、もう、実になる準備を始めたのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半円モチーフのドイリー

Photo_3

日本ヴォーグ社 かんたんレース編み ・・・モチーフつなぎ・・・より 

ドイリー 34

デザイン:本間 さき子

糸:YOKOTA エルベ レース糸 #30 白

針:クロバー ゴールド レース針 6号

25cm×25cm

半円のモチーフをつないだ、これもまた面白いデザインです。

モチーフつなぎは苦手だといってるのに。。。

仕上げのピコットがグニャグニャ。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽出た、芽出た~の

Photo

スイートスプリングの花が咲きました。

いい香りがします。

Photo_2

今年はたくさんの花をつけてくれたので、上手くすれば、実もたくさん。

ということは、たくさん食べることができる。happy01

20090506

緑綿が発芽しました。bud

20090506_2

ついでに。

菜園のほうも順調に発芽。bud

いちばん早く芽が出たのは、べんり菜と熊本京菜。

朝は姿かたちは見えなかったのに、

べんり菜はお昼頃、その夕方に熊本京菜。てな具合。

うっかりしてると生長を見逃してしまいそう。

これから水遣りも忘れないように気をつけないと。

続いて大葉しゅんぎくと水菜も。

小松菜はひとつだけ。

ビタミン菜はまだおネム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »