« 大分 宇佐神宮 | トップページ | 別府温泉 »

大分 富貴寺

宇佐神宮を後にし、国東半島の富貴寺へ

Dsc01577

国東六郷満山霊場第二番札所 富貴寺

門の両脇には、石の仁王像

Dsc01578

山門をくぐり、階段をのぼると、見えてきました。

屋根のかたちが、美しい。

Dsc01582

国宝の阿弥陀堂 

九州最古の木造建築 =平安後期=

ぐるりと廻り縁があり、一周歩いてみました。

堂内部は壁画保護のため薄暗く(撮影禁止)、懐中電灯が置いてありました。

4本の大きな柱に囲まれた阿弥陀如来坐像は榧(かや)の一木作り。

壁画は、消えかかってうっすらとしていました。

宇佐神宮で見た「磬」、ちょっと小さめだけどここにもありました。

叩いててみると、カンと高い音。

Dsc01581

境内にある国東塔

国東地方特有の形式らしい。

ひっそりと、存在感のある、なんともいえない姿が印象的なお寺でした。

|

« 大分 宇佐神宮 | トップページ | 別府温泉 »

ちょっとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148766/45034307

この記事へのトラックバック一覧です: 大分 富貴寺:

« 大分 宇佐神宮 | トップページ | 別府温泉 »