« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

あめ de わたあめ

TV : 太一 × ケンタロウ☆ の 「男子ごはん」 を見ていたわけです。

結構、楽しみにしてる番組です。

その中の TALK TIME にでてきたコレ。

De_3

あめ de わたあめ

なんだか気になって気になって、

無性に欲しくなってしまったわけです。

いい大人が。。。

と思いましたけども。。。

                                                                  

Set

我慢できず、買ってしまいました。

うほほ、TVに出てたのと同じ♪

あめだまでわたあめが出来ちゃうんですねぇ。

早速、あめだまを入れてみましょうね。

小さいから2個ね。

Photo

それでは、スイッチ、ON

ぐぉ~~~~お~~~

結構、音が大きいですね。

Photo_2

止まってるようですが、

目にもとまらぬ、ものすごいスピードで回転しております。

さて、本当にわたあめが出来るのかな?

楽しみですね。

どのあたりから出てくるのでしょうか?

ん?まだですか?

TVでは、こんなに待ってなかったよなぁ。

出てきませんねぇ。

故障ですかぁ?

ちょっと止めて、説明書を読んでみましょう。

あめは入ってますか? 

 入ってますよ。

 いくらなんでも、それ。。。。。。

中のオーブンが逆になってませんか?

 分解してないけど、出荷時に逆になってたってこともあるかも?

 分解してみましょう。

 アチチチチ

 ボルトがものすごく熱くなってます。

 もう少し冷ましてからにしましょう。

                                       

 ハイ、もういい頃ですね。

 外しましたよ。

 別に逆ではないようですよ。

 うーん、なんでしょうねぇ?

 一旦、元に戻しましょう。

                                       

 ハッ(・_・)

 もしかして、  これが、  こう  ですか?

 Photo_3

 あめうけが回転しますね。

 このあめうけを、手を使って 回転させてあげるんですね?

 下のオーブンに落としてあげないといけなかったんですね?

 あ、なるほど。説明書にも書いてありましたね。

 見逃してました。あはは。。。。                 

 これですね。

  あめを入れたら

 自分でクルっとしてくれると、良かったかなぁ。。。

                                                 

ハイ、では気をとりなおしてもう一度。

ちょっと、あめも替えてみましょう。

Photo_4

ぐぉ~~~~お~~~

お、においがしてきましたよ。

おおおっ、

Photo_5

出ましたぁっ! (^○^)

わたあめですぅ♪

故障じゃなくて、よかったぁ!

これは面白いですね~

取り扱いも簡単です。

終わったら、お湯で洗えばきれいになります。

ただ、ボルトを外して分解するので

ボルトが行方不明にならないように注意しましょうね。

音も、楽しさに負けてそれほど気になりません。

(夜は避けたがいいでしょう。)

しかし、これは面白い!

大人でも充分楽しめます。

あめだまで出来るところが、イイんですよね。

いろんな味のわたあめが出来ちゃいますね。

ロイヤル工業さん、素晴らしいです。

                                   

ん?ロイヤル工業?

聞いたことがありますよ。

確か、これ

Dsc01099_2 

ロイヤル玉巻器 「まきまき」 

あのロイヤル工業さんでしたか。

お世話になってますよぉ~

こちらは手動の回転でしたねぇ。

そーでしたか、そーでしたか。

魚群探知機なんかも扱っておられるようで、

面白い会社なんですね。

ロイヤル工業さん、素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンダリアラフィーの帽子

Mm

帽子、編みました。

Cm

ふちには、テクノロートを編みこんだけど、

アンダリアに縒りがかけてあるラフィー。

しっかりしてて形をつけやすいから、いらないかも?

つばをくるんとさせてもいいかな?

Photo

内側にサイズテープも一応つけてみた。

なんか、帽子って感じがして、いいではないですか?

ずれないし、ぐんとかぶりやすくなります。

603

糸:ハマナカ エコアンダリアラフィー COL:603 4玉

針:クロバーゴールド かぎ針 5/0号

副資材:ハマナカテクノロート(L)・熱収縮チューブ

     ワックスコード・ウッドビーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »