« 通りすがりの素敵な風景 | トップページ | 渋柿 »

背中

原城跡にて

Dsc02920_3

晴れた日には、天草灘に浮かぶ湯島(談合島)

そして、その先には天草が

手が届きそうなほどにすぐそばに。

その背中、何を思うのか。

Dsc02918

本丸から二の丸方向

今はすっかり畑が広がっている。

幕府軍に徹底的に破壊され隠されてしまった原城。

そこまでしなくてもと思うほどである。

権力というものは...

Dsc02922

Dsc02923_20

 

Photo_8

石垣をバックに、何故かポーズをとってくれる鶏がいた。

何故か鶏。

|

« 通りすがりの素敵な風景 | トップページ | 渋柿 »

ちょっとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

談合島?って・・・・何で?変わってるね~
お地蔵さん?の写真、好きだなー。いい雰囲気出してる。
十字架はお地蔵さんが持ってるの?

最初の写真がそうだったからか、今回は秋の夜長にピッタリのテーマだね。

投稿: ランチャン | 2011/10/11 21:56

bellランチャン

お地蔵さんが海を見ているのですよ。
フェンスの向こうでお地蔵さんの顏を拝むことはできないのだけど
十字架を持っているのは司祭じゃないかな?
真ん中にいるのが天草四郎で隣の女性はお母さんかなぁ?
このお地蔵さんが、なんともいえないオーラを出しているのですよ。

談合島は、島原半島(長崎県)と天草(熊本県)の間に浮かぶ台形の島で、
370年ほど昔のこと
天草島原の乱の、一揆方の戦略上の要衝となったといわれる島なのです。
ここで談合が行われていたと。。。

キリシタンの多い土地でもあったので
うちはキリシタンではありませんよという意味合いからか
その名残なのか風習なのか
今でも年中しめ縄がかかった家があるのですよ。

投稿: ☆yuki | 2011/10/11 22:51

またまた、こんばんは(^O^)/

天草四郎は、カリスマ性があり若くして勇敢にも総大将として島原の乱に参戦したが、亡くなってしまったという伝説がありますよね。四郎よりも長生きしている僕から考えると・・・まだ、やりたいことや出来ること沢山あったようになぁと、無念だったように思います。
しかし、15や16の若さで、後世に名を残すって、スゴイことですよね。
僕は、3倍以上長生きしていますが、まだまだです。
頑張らなくっちゃ^^;
この鶏(ニワちゃん)の立ち姿は、何故か四郎の立ち姿(看板の絵)と似ているように思うのは、私だけでしょうか?

投稿: アンソニー | 2011/10/11 23:09

flairアンソニーさん

そう!カリスマですね。
それで祭り上げられたというかね。
この若さでね~
民衆のためにね~
泣けてきますよ。
こわかったと思うのですよ。
生きることも、厳しい時代だったのですね。weep

ニワちゃんの立ち姿、威厳があるでしょ!
なんとなく四郎さんだよね。
四郎さんが今の世を見て何を思うでしょうね。

アンソニーさん、生きてるからこそ頑張れるclover

投稿: ☆yuki | 2011/10/12 20:29

わ!いいなあ!1度行ってみたいと 思っていたとこです。今年は そちらへ夏に行きたかったけど お金かかるし、諦めたの・・。くすん。次の夏には 天草見にいくぞお!

投稿: まっぴょ | 2011/10/13 22:39

chickマッピョさん
  
天草は天草五橋って五つの橋が島々を結んでいます。
西海岸の「五足のわらじ」(だったと思う)ってお宿が人気あるようです。

原城は島原半島にあるので島原城も一緒に見ておくといいです。
島原城の入り口に「姫松屋」って具雑煮のおいしいお店がありますので
こちらもおすすめです。
水のきれいな街で、かんざらし、そうめんなども有名です。
雲仙は春はつつじ、秋は紅葉、火砕流で有名になった普賢岳など
温泉もたくさんあるし、見どころ満載の島原もオススメで~す。

旅好きなマッピョさん
移動はrvcarなのかな?
いい季節を選んで是非お出かけ下さいね♪

投稿: ☆yuki | 2011/10/14 00:43

こんにちは~☆

原城に行かれたのですね。
昔、キリシタン史に興味があって何度か訪ねたので懐かしく拝見しました。
そのころには3体のお地蔵様はなかったような。。。
空堀跡のホネカミ地蔵はよく覚えていますけれど。。。
背中は来るはずのないポルトガルの援軍を、来ると信じて待っているようにも。。切ないですね。

島原天草には天草四郎の像が点在していますが原城の四郎像は少し太めですよね^^; いちばん好きなのは天草キリシタン館で天を指している四郎さんです♡

愛野では一揆参加者が埋められた首塚もごらんになったでしょうか。
ああ。。もういちど行ってみたくなりました^^

投稿: はづ希 | 2011/10/14 16:13

xmasはづ希さん

旅にテーマがあると見方が変わってまた奥深いものになりますね。
3体のお地蔵様は後から祀られたものかもしれません。
本当に切ない気持ちになりました。
空堀跡のホネカミ地蔵、ありましたよ!
原城の四郎像が太めなのは
島原に美味しいものがたくさんあるからかなrestaurant

今回は愛野の首塚は寄りませんでしたが
1万を超える人々が
富岡(天草の苓北町)と長崎と3か所に分けられてたということで...
なんとも....切ない。
尋常ではないですね。

天草キリシタン館にもいらしたのですね。
天主堂なども西海岸にありますが
なんせ、ひとつひとつが離れてますからね
勉強してポイントを絞らないと...

三体のお地蔵さん達は、もしかしたら
はづ希さんが来るのを待ってるのかも?

投稿: ☆yuki | 2011/10/14 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 通りすがりの素敵な風景 | トップページ | 渋柿 »