« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

やられた

今年初めて実をつけた背の高い方のブルーベリー  ではなく ジューンベリー

赤く色づいてきました。

Dsc03525_2


減ってる...

やられた......

まだ熟してないのに...                                       

 

こんな不安定な枝、止まれないだろぉ~!

 

 

☆長いことブルーベリーだと思っていたこの木は

 花の形状(釣鐘状でなく5枚の花びら)から

 ジューンベリーだということが判明 (^^ゞ  

 教えて下さった うなぎ009さん、ありがとうございました。

| | コメント (6)

2012年5月27日の収穫

Dsc03535

今年の玉葱は小ぶりだったなぁ

ま、1回の調理で使い切る大きさだからいいか

Dsc03541_2

ニラ、パセリ、なす(1号) イチゴ

Dsc03534_5

アスパラガス 1本

ポツン、ポツンと伸びてくる。

 

☆ 追記 ☆

そして...

玉葱とパセリは

Dsc03544

炒め御飯


ニラは

Photo

にらたま

と姿を変え、腹の中へdelicious

| | コメント (6)

アクセント

5月も終わりに近づいた庭で                                     

詳しい名前はわからないけど サボテン

Dsc03512

相変わらず

ギッシリ、ぎゅうぎゅう詰めで苦しそうですbearing

昨年のことですが

あまりに苦しそうなので、どうしたものかと鉢を持ち上げたら

ポロポロッと自ら脱出する者がおりましてね。

その落っこちたサボテンを捕まえて、別の鉢に置いておきましたらね。

こうなりました。

Dsc03511_2

子サボテンです。

たくさんの花がつきました。

このサボテンの棘は柔らかいので

触っても痛くないところも気に入ってます。

 

巷の時期とは少しずれてしまいましたが

花が咲き出しました。

✿✿✿キンセンカ✿✿✿

Dsc03513_3

 

✿✿✿ナデシコ✿✿✿

Dsc03514_5

おもいがけずいただいた種のプレゼントpresent

緑が濃くなった季節

鮮やかなアクセントになっています。

今、改めて

嬉しいプレゼントになりました。

ありがとうclover

| | コメント (6)

サニーレタス

サニーレタスの苗budは2本植えたのだけど

1本でもよかったかな?

Dsc03502

葉っぱをちぎっても、次から次に新しい葉が出てくるので

かなりお得 moneybag

Dsc03501

脇役ではありますが、鶏のグリルに添えて

| | コメント (8)

一番生り

一番生りの皆さんです。

Dsc03493

きゅうり

Dsc03498

なす

Dsc03496

とまと

Dsc03497

ミニトマト

Dsc03494

ししとう

Dsc03495

ピーマン  

 

Dsc03487

しょうが

植え付けから20日で芽が出てきました。

 

雨が降りそうで降らない。rain

夕方は水撒きだな。

| | コメント (6)

万田抗

九州・山口の近代化産業遺産群のひとつ 

エネルギー資源が石炭から石油へ変わり、その役割を終えた。         

Dsc03452

三井石炭鉱業三池炭鉱 万田抗

1951(昭和26)年 閉抗

閉抗後、1997年三池炭鉱閉山まで坑内の排水の為の役割を担っていた。 

 

Dsc03462

第2竪坑櫓 

1908年 竣工  地上18.9m

地下264mという地底との間を

つるべ式の2台のケージ(エレベータ)が昇降していた。

石炭採掘の工員と資材を乗せ

3mを超える滑車が忙しく回っていた時期があったんだな。

(揚炭用は第1竪抗)

レンガ造りの第2竪坑巻揚室

Dsc03457

Dsc03461_4

レンガは強度の高いイギリス積み

Dsc03472

巨大な歯車

(チャップリンが出てきそう)

Dsc03468

ケージの乗り口から見上げた櫓

Dsc03467_2

鐘とベルで巻揚室や抗底と連絡を取っていた信号所

Dsc03469_3

水筒を持ち、この前を通過して、

定員25人のケージに乗り込む。

ここから1分で暗い地底へ到達

落ちていく感じだろうな。

無事に地上に戻れるのか。

命がけだ。

Dsc03465

4人で、このトロッコいっぱいに石炭を積んで運ぶ。

炭券という札を渡すとお金がもらえた。

(当時、4人で1万円)

Dsc03459

トロッコに乗った石炭は、三池炭鉱専用鉄道で三池港へ

石炭が黒ダイヤと呼ばれた時代

♪炭坑節

 月が出た出た 月が出た  (ヨイヨイ)
 三池炭鉱の 上に出た
 あんまり煙突が高いので
 さぞやお月さん 煙たかろ  (サノヨイヨイ)

| | コメント (2)

おもやいのバラ

熊本県と福岡県の県境付近

荒尾市浄水センターの敷地内 約4,000平方メートルの花壇に

ボランティアの方々が世話をしているバラ1900株

Dsc03438_4

「おもやい市民花壇」のゲートのこのバラがまず迎えてくれます。

バラの香りが漂う中、歩いているだけで心地良い。

Dsc03431

虫もつかず、病気にもかからず、見事なバラがたくさん咲いています。

Dsc03428_2

バラというより椿のような こんな珍しいバラも

Dsc03430_12

「おもやい」というのは 一緒に使う。共有する。という意味

この花壇はみんなのものですよ~ という気持ちが嬉しいですね。

Dsc03442

市民花壇から見えた四山公園 

灯台と赤白の煙突がアクセントになって五月晴れの空に映えてました。

あの煙突があるのは、福岡県大牟田市

Dsc03441

浄水センター入り口脇にある大きな木

その下に石碑があります。

ちょっと近づいてみましょう。

Dsc03439

 ばら

 まっかい まっかい

 ばらの花

 目にはいってゐるうちに

 目つぶって

 母ちゃんに

 見せにいこ

 

    海達公子

Dsc03445

荒木さん、いい詩ですね。

街のところどころに海達公子さんの詩碑を見かけました。

荒尾市にゆかりのある詩人です。

 

さて、ここからは我が庭に咲くバラ

どれも四季咲きで芳香があります。

せっかくですので、「おもやい」 で (*^_^*)


Dsc03424



Dsc03426



Dsc03427



Photo

| | コメント (6)

蜂の巣

ブルーベリーは相変わらずの背丈だが

今年は花がたくさん咲いたので増量が期待できるかもしれない。

増量といっても昨年は5粒だったから、これはクリア出来るだろう。

鳥に取られないように、寒冷紗でガード。

Dsc03405

そして嬉しいことに

隣に植えたもう1本のブルーベリーが初めて実をつけた。

Dsc03422

こっちは私の背より高くなったが、

実をつけたことがなかったので

本当にブルーベリーなのかと、ちょっと疑っていた。

2本とも種類はわからない。

根元から伸びたシュートの剪定をしようとしたら

あしなが蜂が1匹ウロウロ

見るとシュートに蜂の巣が出来ていた。

大きくなったら大変なので

蜂が去った後に、シュートはチョッキンさせてもらった。

しばらくして

さっきの蜂だろう。また戻ってきてウロウロしていた。

これを探してたんだろうな。

Dsc03386


蜂の巣、しっかりと実のようにについていた。

Dsc03387


中にたまごらしきものが...

産みながら巣を広げていくのだろうか?

六角形がきれいに繋がって

上手くできてるなぁ

蜂蜜ができるんだったら

ヨーグルトにブルーベリーと蜂蜜でちょうどいいんだけど

| | コメント (12)

本日のおやつ

5月5日ですから

Dsc03412

端午の節句の柏餅

Dsc03413

OPEN♪

葉脈の跡がついてます。

こしあんです。

Dsc03416_2

ペロリdelicious

ごちそうさんrestaurant

| | コメント (4)

パセリの森

Dsc03381


パセリが森のようになってきた。

3本あるので、サラダやスープの浮き身くらいではとても使いきれない。

もったいないので、刈り込んで乾燥パセリにすることにした。

レンジで5分くらい。

カラッカラに乾燥したら、手でほぐして保存容器にいれておこう。

Dsc03380_2

| | コメント (6)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »