cast on

うーーーーっ、これだ! 久々の感触♪

Alpaca_vgnette_4

cast on 24 

手慣らしに このくらいから

| | コメント (0)

Chieti

毛糸を買ってから随分たちました。

 

1玉の糸長もあって、軽くてあったか。

色の出方が面白く、編み方によって模様も変わる。

ループに針がひっかかるけど

ポコポコとした編地で 結構ごまかしのきく毛糸

かなりお気に入りのChieti

Photo


編地にひかれて編みたいと思っていたコレ

Photo

糸はChieti!                                                

 

お花畑のようなこの編地

Photo_2

かぎ針で編み進んでいるうちに出来てくるダイヤ模様が素敵♪


廃番になってしまうと知り

これは大変と買い込んだのは3年くらい前になるかな。

編み始めて 毛糸がなんとなく足りなくなりそうな予感

廃番だから 色番が一緒ならLOTなんてもうどうでもいいやと

買い足したり

Photo_3

見頃を縦に編んでいくのも面白かったな。

 

まぁ。。。それから、いろいろなことがありました。

あったんだよなぁ

 

そのたびに中断

暑い夏にはその気がおこらず

編みかけのまま時がたちました。

 

気にはなっていたけども。。。。。のパターン

時間がたてば手も変わる。

ゲージってものがあるんだけどなぁ。。。。。。

 

ま、そこはChieti 

 

ついにパーツも編み上げ

後は綴じて、ボタンつけりゃ~

 

あ、ボタン。。。(-.-)

 

また。。。

 

いいのです。いいのです。

また毛糸を手にとる心の余裕ができたということです。

 

Photo_2

30mmの変形ボタン

なかなかコレってのがなかったんだけど

このボタン、留めやすい!

編地が結構スカスカなので ボタンホールなしで好きなところに

ってところも私向き!!

 

そんなこんなで

長い編み路も ついに終わりの時を迎えました。                          

 

完成です。

20121123

yarn:Pappy Chieti  col.612

needle:clover ゴールド  8/0 (5ミリ)

pattern:世界の編物 2007-2008 AUTUMN & WINTER より

Photo_3

| | コメント (6)

すぐに出来るイチゴ

陽が沈むのが早くなってきましたなぁ。

秋の夜長に、編み物するのもいいですよね。

なんだか忙しくて、すっかりヨレヨレになっておりましたが

ボチボチ、また何か編んでみたいと思います。

ということで、手始めに小さいもの、すぐ出来るもの。

Dsc02115

はい、アクリルタワシでございますよ。

グルグル編むだけですから。。。

Dsc02119

糸:ハマナカボニー 針:クロバーゴールド かぎ針 7/0

奥は畝編み、手前は細編み

ちょっと膨らませてみました。(イチゴに見える?)

Dsc02122

ペッタンコにして、ハイ、タワシ!

| | コメント (2)

キエーティのかたつむり帽

寒いと、どうも体の動きが鈍くなってね。

のんびりしすぎました。

2月は逃げる、3月は去る。

時がたつのは早いなぁ~

まぁ、ぼちぼちと。。。

Photo_9

オオムラさんとこのパターン

Puppy Chieti  col.601

8号 2本棒針 

おととしのちょうど今ごろ、作ったんだよなぁ。

Photo_8

段染糸で編むと楽しいパターンです。

簡単なのがいい。

今回は、キエーティで。

Puppy_chieti601_2

糸長があるので、1玉でも糸が随分あまっちゃった。

モヘアとループのポコポコとした編地と、色の出方が楽しい。

軽くてあたたかい帽子が出来ました。

                                                                                          

余り糸が結構たまってきてるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

市松模様の cowl

これ、何でしょうね?

Photo

こうしておいてると何だかわかりませんね~。

メリヤスとドライブ編みの市松模様。

それを横に配してある編地が面白かったので編んでみました。

首元あったかーの、ネックウォーマーです。

使ってる時の方が、いい感じになります。

寒い時は頭に被ってもOK!

Photo_2

文化出版局 「1hour:1day:1week:1mouthで編む ハンドニットの時間」より

DESIGN:きゆな はれる

糸:ZARINA col.1714 ×2玉(2本取り)

針:クロバー 匠 8号棒針

1714

最初、試しに1本取りで編んでみたけど、

細めのZARINAなので、2本取りにしました。

この編地には2本取りのほうがあってるみたい。

(本にも2本取りって書いてありました。)

1本と2本ではもちろんだけどボリューム感が違いますね~。

軽めに仕上げたい時は、1本取りで編んでも良さそうです。

1本取りなら1玉で出来ちゃう♪               

                   

1dayのところに載っていましたが、私の場合は1weekでした。

この本を見て、HOURGLASS SWEATERでおなじみの

LAST-MINUTE KNITTED GIFTS」を思い出しました。

同じように所要時間にそって作品が紹介されています。

まぁ、どちらにしても、

私の場合、時間内に編み上げることは無理だなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コルトーナとモヘアマルティのベスト

Photo

Pattern: ヨーロッパの手編み 2006秋冬  より

棒針 7号(ゴム編み),8号

310_3

PUPPY  Cortona   col.310 ×2玉

5007

PUPPY  MOHAIR MULTI    col.5007 ×2玉 

(モヘアでこんな大きな糸玉は初めて)

Photo_3

一目ずつ交互に糸を替えていく編込みで、

糸玉の時には想像できなかった、とってもいい感じの編地になりました。

段染同士の組み合わせはNoro糸のマフラーがそうだったけど

編んでいる時の色の変化が楽しい。

ファンシーヤーンとモヘアの組み合わせも面白かった。

             

これを編もうと思って毛糸を買ってから随分たちました。

さらに編みかけてからしばらくの間、また時がたちました。

間があいてしまうと、感覚を思い出すのにまた時間を要します。

私には一気に仕上げるほうが向いているようです。

仕上げなきゃと思う気持ちはいつもどこかにあって、

(忘れてしまってなければの話)

それが小さなストレスになってしまうこともありますが

ゆっくりでも丁寧に編むほうが楽しいと思うようになりました。            

このベストは編むのも着るのも好きなラグラン。衿元の感じもいいです。

とっても軽いし、大好きな一枚になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤い葉っぱの室内履き

Photo

叔母からもらった毛糸の中から古くて字もうっすらとなった編み図が出てきた。

編んでみると、葉っぱがでてきて、こんなかたちになった。

これをとじはぎすると、室内履きの出来上がり♪

なんて、簡単!!

Photo_2

小人さんの靴みたい。

履いてみると、そうでもない。

意外と伸びますが、もう少しだけ大きく編んだほうが良かったかな。

Photo_3

Photo_4

糸:不明 2本取り 

(セーターか何かをほどいた糸玉。ウールのようです。ZARAのような手触り。)

5号棒針

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくろうさんタワシ

Photo_4

パターン:ハマナカ N-721

針:かぎ針クロバーゴールド 8/0 5mm

糸:ハマナカボニー 

 (右のふくろうさん)COL.482(黄色),483(赤茶色)

 (左のふくろうさん)COL.489(桃色),480(薄茶色)

                              

中に手を入れられるように輪に編んでいます。

482483_489_480

                         

こんなふうに、たてて置くこともできます。

Photo_2

ハマナカボニーはアクリル糸100%、抗菌・防臭で

アクリルタワシにはモッテコイです。

アクリルにしては、なかなか編み易い糸です。

色もたくさんあるし。

ジャンボニー、ボニー、ラブボニー、ピッコロと

極太サイズから細めと展開してあるので

小物やバッグもよろしいかと。

Photo_3

                    

                      

久しぶりです。

麻紐で小物入れを作りかけていましたが、

暑さと麻紐のにおいにすっかりやられてしまいまして、

何もする気がおきずに、ひと夏を過ごしてしまいました。

その間は気ままにお出かけしたり、食ったり、寝たりを繰り返しておりました。

それから、司馬遼太郎の「街道をゆく」の世界にひたっておりましたですね。

今も、街道を歩いて(読んで)おります。

歩きながら歴史を知ることができます。

まだこれから随分と街道を歩いていくわけですが

司馬さんというのはすごいですね。実際に行かれてるわけですから。

時々、登場する画家の須田さんというのが

なんともいえない味のあるお人で興味深いです。

どんな絵を描くのかと気になりました。

寝転がって変な格好で読んでいたものですから

腰痛が勃発しまして。。。

体が元気であれば何でもできると、

不自由になるたびに、何度も思うことですが

健康であることの有り難味をしみじみと感じた次第です。

これが治ってしまうと、すっかり忘れてしまうんですね。

日頃の心がけというものが大切ですね。

鍛えなければいけない。

わかってはいるんですけどね。

気候もよくなってきたことだし、ボチボチ再開したいと思います。

| | コメント (2)

アンダリアラフィーの帽子

Mm

帽子、編みました。

Cm

ふちには、テクノロートを編みこんだけど、

アンダリアに縒りがかけてあるラフィー。

しっかりしてて形をつけやすいから、いらないかも?

つばをくるんとさせてもいいかな?

Photo

内側にサイズテープも一応つけてみた。

なんか、帽子って感じがして、いいではないですか?

ずれないし、ぐんとかぶりやすくなります。

603

糸:ハマナカ エコアンダリアラフィー COL:603 4玉

針:クロバーゴールド かぎ針 5/0号

副資材:ハマナカテクノロート(L)・熱収縮チューブ

     ワックスコード・ウッドビーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴよ ぴよ

にょろじゃんさんとこの小鳥ちゃん、とーってもかわいいんですよ。

ひと目ぼれです。

早速、マネっこさせてもらいました。

にょろじゃんさん、ありがとう♪

麻ひもの小鳥(かぎ針編み)の作り方のページへGO♪

Photo_4

小鳥ちゃんを、ハートのリースにぶらさげてみました。

飛んでるみたいでしょ?

(リースは作ってません。買いました。あはは)

ぴよ♪ ぴよ♪

Photo_5

本当は麻紐で編むのだけど、麻紐がなかったので1玉持ってたフラックスCで。

一応、麻だし。

Flax_c_2 

ちゃんと麻紐を買ってからと思ってたんけど、うずうずしてきて編んでしまった。

今度はちゃんと麻紐で小鳥ちゃんを編むつもり。

小物入れも良さそうだし、麻紐の世界も魅力的♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧